アメリカンカテドラルパリ

概要

タイプ : 、 撮影スポット : 、 料金 : 2900ユーロ

詳細

シャンゼリゼ通りに程近いジョルジュ・サンク通りに建てられた大聖堂(カテドラル)は1886年パリに住むアメリカ人達のお祈りの場として建造されました。パリで一番高い塔を持つネオゴシック建築で歴史的建造物に指定されています。40 メートルのバージン・ロードと 5206 本のパイプが奏でるオルガンの荘厳な音色と共に印象的なパリウェディングセレモニーとなることでしょう。

 

挙式スタイル / ブレッシング(事前のご入籍が必要です)

宗派 / プロテスタント

挙式中の言語 / 英語+日本語訳

挙式可能日 /

月    10 : 30 14 : 00

火    10 : 30 14 : 00

水    10 : 30 14 : 00

木    10 : 30 14 : 00

金 10 : 00 14 : 00

バージンロード / 40 メートル グレーのマーブル

収容人数 / 800 名

音楽 / パイプオルガン

お申し込みに必要な書類 / 婚姻届受理証明書

建造日 / 1886 年

挙式料金に含まれるもの

教会使用料

牧師への謝礼

音楽手配料

日本人コーディネーター兼通訳

結婚証明書(法的効力無し)

挙式後のシャンパン乾杯

パリ市内ホテル↔教会間の送迎車

挙式カメラ撮影(100 カットのデータ)

新婦様のヘアメイクとドレスのお着付け (2 時間)

生花のブーケ&ブートニア(バラと季節のお花のブーケ)

☆パリアメリカンカテドラル(大聖堂)は、パリで最も古い英語圏教会、そして世界的な聖公会の一つである為、大規模なミサ、コンサート、イベント等も多く、挙式ご予約確定後に挙式日の変更を強いられる可能性が、低い確率ではありますがあり得ますことをご了解の上、ご予約をお願い致します。

 

※ お衣装のお取り扱いはございません。

※お支度撮影はオプションになります。

※ ご宿泊ホテルはパリ市内に限ります。郊外ホテルの場合はチャージがかかりますことをご了承下さい。

 

〈キャンセルポリシー〉

挙式日から起算して60日〜 7日前まで ……料金の50%

挙式日から起算して6 日前以降 ………………..料金の100%